Select Page

それにしてもかなり盛り上がりました!!!

3DVJを引っさげて、大阪でJET BLACKです。

とにかく大勢のお客さんに来ていただき感謝。大成功に終わりました。

今回は新しいシステムを3DVJに導入しました。GrandVJを使ってNuVJでコントロール。

1280×720のサイドバイサイドの映像をQTで出力。完璧でした!

素材再生のレイテンシーも無く、リアルタイムでガツガツエフェクトをかけました。

途中2回ほどUSB3.0のHDDが熱暴走し、リスタートを余儀なくされましたが・・・

ヒヤロンを使って冷ませつつなんとか凌ぐことに。やはり数時間ずっとハイスピードで

アクセスすると、負担が大きいんですねー


 

↑ひたすら盛り上がりました~兄のDJも最高!FILTER KYODAI!!

3DVJ2.JPG

↑夜9時~朝5時というイベントにも関わらず、フロアはずっと熱かった~

3DVJ3.JPG

↑日本ウェーブロック社製の新しいシルバースクリーンを投入。バッチリ偏光で3Dでした。

3DVJ4.JPG

↑200人近い人が来てくれました。身動き取れなかった…

3DVJ5.JPG

↑トラスに直接2台のプロジェクターを載せたリグをぶら下げました。キャリブレーションが大変でした。

3DVJ6.JPG

↑COREi7のノートにUSB3.0のHDDをぶら下げて1280*720のQTをリアルタイムで再生。

 

3Dの素材は全てAfterEffectsで作りました。ISP Stereoscopic3Dを使えばとても簡単でした。

東京からマリモのメンバー6人で機材とともに車で移動したのですが、行きの道中でも

ずっと素材を作っていました~それにしても3Dは最高に面白いです。

VJといった特殊な世界ではまだまだ3Dというジャンルは確立されてはいませんが、

世界初の3DVJを昨年行なったマリモレコーズは、ようやく「汎用的」なフローを

見出せそうです。

先日Motion Diveの開発者でもある三浦さんと、いろいろと話をしたのですが、

やはり3DVJの道のりはまだまだありそうな感じです。

ただ、僕のシステム自体もまだ脆弱だどいうことが分かり、もう少しシステムを

「簡易的」なものにしたいなと思っています。

 

最近ちょっと仕事の締め切りが多く、ブログの更新が途絶えてました。

実はまだまだ面白いことがたくさんありまして・・・

DSLRの話題やUSTREAMで今度また書きますね。

 

とりあえず大阪のJETBLACK最高でした!!

オーガナイズをしてくれた菊田さんに心から感謝いたします。

 

 

%d bloggers like this: