Select Page

先日あるモーグルのオリンピック選手の取材に出かけました。

夏はモーグルの選手はプールに向かって飛び込む、
いわゆるウォータージャンプの練習をしています。
そこで早速5DMarkⅡで撮影。昼の明るい夏時間での撮影だったので、
思い切ってシャッタースピードを1/400にして、さっそくその
水しぶきの写りかたをHDVのカメラと比較!
その映像の静止画切り出しの比較画像です。
hikaku.jpg
↑なんともその違いたるや。そろるべし5D。明らかに画がカッコいい。
詳しくはビデオαで書きますが、映像のきめ細かさは5Dに軍配が上がりました。
画のかっこよさも、圧倒的に5Dの方が良かったです。
もちろん使い勝手はHDV(このときはZ5Jを使いました)がいいのですが、
このカメラが「ムービー用」となったら・・・ひえー欲しい~。
今日も別班がさっそく5Dでテスト撮影に出ています。
スタッフ全員で「いやーすげーよ」とその映像の素晴らしさに脱帽です。
明日、モデル撮影があるので、これも楽しみです。またUPします。
%d bloggers like this: