Select Page

雑誌のレビュー記事執筆のため、DSLRで使用可能なPLプライムレンズを

2シリーズお借りしました。いやーなんとも贅沢です。

一つはドイツ製シュナイダーのシネ・ゼナーPLプライムレンズで、

もう一つはアメリカ製のKenji Suematsuのシグニチャーシリーズです。

どちらもPLマウントからEFマウントに変更・変換が可能で、

スーパー35mm対応のEOS 7Dで実証実験を行なっております。

それにしても、重い!でかい!

 

PL002.JPG

↑どれもPLプライムレンズです。ボケ足やフレアに特徴があります。さすが!凄い映像を捉えます。

 

PL001.JPG

↑実は5DMK2にも装着が可能です。Zunowから出ているPL-5Dという

 コンバージョンレンズでスーパー35mmにフルサイズがリサイズされます。素晴らしい!

 

PL003.JPG

↑カメラマンの金戸氏。明日CM撮影をこれでやります。

 

やはりスチルレンズとは全く違う「繊細」かつ「ダイナミック」な映像を映し出します。

大判センサーの時代ですねー これからは絶対にビデオカメラもスーパー35mmです。

いやーフルサイズ35mmの5DMK2はそれを考えると、凄いー。

発売から2年経っても、ナンバーワンですね。明日、撮影がんばります!!

 

%d bloggers like this: