Select Page

ADOBEのCS5が今月末に発売になりますが、

いよいよプラグインも64bit化が進んでおります。

サードパーティーがどんどんと64bit化を加速してもらえると

ユーザーとしては嬉しい限り。夢の大容量メモリ時代の幕開けです。

すばらしいのはAfterEffectsプラグインの王ともいえる

Trapcode社が既に64bit化を完了しています。

RG.JPG

↑REDGIANTのページから。Trapcodeはすでに64bitへ。

他のプラグインも今夏からどんどんと64bitに。http://www.redgiantsoftware.com/

 

そしてさらには、AfterEffectsプラグインの革命児ともいえるAndrewこと、Videocopilotの

「すばらしい」プラグインたちが今週末64bit化されました。このブログでも紹介したレンズフレアの

プラグイン「Optical Flare」は来週にUPされるみたいです。正直な話TrapcodeとVideocopilotの

プラグインは全部手に入れるべきものばかりで、こういった使えるものがCS5発売前に64bit対応に

なると、本当にわくわくしてなりません。

VC.JPG

↑Videocopilotのページから。とにかく嬉しいの一言。早くCS5での動きを見たいですね。

http://www.videocopilot.net/

 

このブログでもプラグインの動作を検証したいと思います!

 

それと、今度5月21日に東京でADOBE主催の「CS5」セミナーが開かれます。

http://www.event-web.net/cs5vr/

ゲストスピーカーとして参加することになりました。詳しくはまたここで書きますが、

3D制作について話す予定です~

 

 

 

 

 

 

 

%d bloggers like this: