Select Page

NABで発表になりました、CS5.5。ずっとこの日を待っておりました!
今回のアップデートはかなりすごいです。
特に動画編集において大きく進化しました。5月20日にリリース開始です。

詳細は来月発売になるビデオαの記事に執筆しますが、
特筆すべき新機能はズバリ5つあります。
1)Premiere:Mercury Playback Engineの対応グラフィックカードが一気に増えた!
2)Premiere:統合クリップで、画音が別ファイルのEOSムービーなどもサクサク
3)Premiere&AE:REDのカラーグレーディングがかなり強化!!
4)AE:ワープスタビライザーで、手振れが一気に解消
5)AE:3D編集の強化。3Dリグカメラが設定できるようになりました

という5つの新機能ですが、今回はかなり話題にも上っている「ワープスタビライザー」を早速
試してみました。動画をUPしたので、そのすごさを見てください。


素材は去年5Dで撮影した空撮の映像です。僕はわざわざFinalCutに入れてスムースカムで
補正していましたが、こっちのほうが強力で簡単です。ちなみにこのレンダリングは
たったの10分でした。

他の新機能もいろいろ試して見ましたが、いけてます!
これから導入を考えている人は、グラフィックカードをQuadro2000にすることを
オススメします!!ちなみにノートでもMPE動かせます。
詳細は
http://www.nvidia.co.jp/object/new-quadro-solutions-accelerate-adobe-cs5.5-press-20110411-jp.html

%d bloggers like this: