Select Page

最近流行りのMiniPCを購入した。

大きさは片手を大きく広げたぐらいのサイズで、

Panasonic社のレッツノートRシリーズである。このスペックが結構すごいので、

いきなりAdobeCS3をインストールしてみた。

このRシリーズの最新バージョンは、Core2Duo9300にメモリを3Gまで載せられる。

もちろん、メモリは満杯につんだ。そしてFireWireのPCカードも挿入。

Premiereでキャプチャーすることもやってみることにした。

 

pana-note.jpg

↑横幅わずか23センチ以下。XPにダウングレードできるのが最大の魅力。

 

今の所の問題点は、グラフィックカードだろう。OpenGLに対応しているAfterEffects。

もちろんこのノートにはそんな大そうなグラフィックカードがのっている訳ではない。

しかし「とにかくCS3を持ち歩きたい!!!」という単なる願望をかなえるために、

今日からモバイルクリエーターを目指し、あらゆるプラグインやHDサイズのCGまで

このPCでやってみる挑戦をすることにした。

 

AfterEffectsを立ち上げると・・・やはりOpenGLのエラーメッセージが・・・

う~ん前途多難。しかし、HDVをPremiereでキャプチャーするのは難なくOK。

そしてそのHDのMpegファイルをAfterEffectsに入れることは問題なし。

 

一応、プレビューやレンダリングもそこそこ早いようであります。

これから他のマシンとのベンチマークをやってみます。

 

これで上手く動いたら・・・超嬉しい~CGはお天道様のしたで作る時代です。

 

%d bloggers like this: