Select Page

先日新宿に3Dの映画を観に行きました。

最近3D映画を上映する映画館も増えてきて、

これからの映画が進むべく方向の可能性として

明らかに立体という分野が確立されることだと思います。

 

3D.jpg

↑偏光方式の映画でした。昔からあるタイプなのか?

 

さて、立体をどのように「作品」にするか?

実際僕も3Dの作品はいくつか既に作っています。

CGしかり実写しかり、やり方が「正式に」決まっていないから

立体感を出すための工夫は正に千差万別ではないでしょうか?

 

ちなみに撮影方法に関してはかなりの工夫が要されます。

いずれここで紹介できる時がくるとは思いますが

AfterEffectsでもかなりの3DCGを作成できるのだ~

 

ちなみに、観た映画は「U23D」。かなり立体のボノがスクリーンに

映し出されていました~ただ観ているうちに眼が慣れちゃって、

あまり3D自体に感動はなかったっす…

やっぱりポストHDということで、突然3Dが注目され始めたものの、

僕の記憶からすると、ディズニーランドには昔からキャプテンEOはあったし

そこからの進化というのは、まだ見られないような感じがします。

でも、REDもポストRED-ONEで3D提唱しているし

パナソニックも、3Dカメラの発表してましたね~

http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn090420-1/jn090420-1.html


 

 

%d bloggers like this: