Select Page

5D.jpg

それはそれは驚きでした。
今日、噂のEOS 5Dで動画を撮影しました。
夜の「真っ暗」な中、お台場で行なわれたキャンドルイベントの模様です。
普通のカメラなら、おそらくほとんど真っ暗で、キャンドルの明かりだけが映される程度
だと思います。しかし、単焦点レンズをつかって絞りを稼ぐと、
なんとこんな映像が撮影できます。正直、相当驚きました。
実はビデオαに今度記事を書くことになっていて、その実験で撮影を今しています。
記事は9月になるかとは思うのですが、このカメラは相当優秀だということがわかりました。
動画を再生してみてもらうと分かるのですが、後半部分、空に「カモメ」が飛び立つのが
よくわかります。真っ暗な夜空に舞うカモメの姿は、肉眼でもほとんどわからなかったのに、
カメラにはちゃんと収められているでは有りませんか!!!!
ISO6400で撮れるこの恐ろしさ・・・夜の撮影は他のカメラに比べものにならないくらい
とてもキレイに撮影できます。今回は50mmの単焦点を使用しました。
ボケ足も最高です。
映像カメラの新しい世界です。
もちろんまだまだ撮影は続きます。今日は実験段階なので・・・
詳しくは記事に沢山書きます。もちろんこのブログでも、少し紹介できたらと思っていますので
お楽しみに!!
それにしても使い方次第で、このカメラは相当いけてます!!!
%d bloggers like this: