Select Page

超小型HDカメラのGoProを2台使って、3D撮影しました。

GoProの3D撮影は結構今話題です。

2011年には専用のリグが発売予定なのですが、

今回は先駆けて、Steadicam Pilotと組み合わせて

実験映像を撮影しました。

GP01.jpg

↑モニターのインターフェースが残念なことに内側にあるので、コネクションしたままだと視差が

広くなってしまうのです。

 

モニターアウトのコネクションをつけると、どうしても2台のカメラの距離を稼ぐことができないのが

少し残念ですが、一台をフリップさせて、2台をくっつけるとその視差はおおよそ3センチちょっと!!

これは素晴らしい!!さらに720で60Pが撮影できます~

2台併せてもかなりのコンパクト具合で、最高です。

GP02.jpg

↑走りまくった金戸カメラマン。最後はぜーぜーでした。Steadicam万歳!

 

3DA1などと違った手法ですが、広角の映像を3Dにできるので、その用途は広いですね~

もちろん編集は先日ブログでも紹介したISP Stereoscopic 3Dで一発です。

2台のカメラの幾何学位置調整もすぐにできます。

GP03.jpg

↑2台をくっつけると、その視差は3cmちょっと。これで超広角なのだから、すごい!

 

YoutubeにUPしました~

 

2010年は多くの人に支えられた一年でした。

感謝です。

来年もがんばります!!

よいお年を~!VIVA 3D!

 

 

 

%d bloggers like this: