Select Page

本日は先週からの撮影の続きがあった。

今回の撮影はグリーンスクリーンを使ったいわゆる「クロマキー」を取り入れた。

このグリーンスクリーンは幅2m90cmで長さが10mもあるものだ。

当初スクリーンを探していた中、「やはりこういうのは手作りでしょう」と

意気込んで日暮里の生地問屋で、布を購入。親戚の伯母さんに頼んで、

縫ってもらった、相当愛着のあるものである。

このスクリーンの抜けがまた最高で、CGの出来具合もかなり満足している。



01.jpg

03.jpg

↑撮影した素材はすぐにAfterEffectsで確認~合成。写真は、合成マニアのキャプテン中平氏。


02.jpg

↑270Jも使いやすかったです~写真はカメリハでキャプテン中平氏。

昔は合成撮影となると、かなりの労力を要していたが、今はマシンのスペックがあがったことと、

なんといってもアフターエフェクトの同梱プラグイン「KeyLight」の性能がよいことから、

WEB用やSDで出力する合成は、なんら問題なく作成することができるのだ!


今回は全部で20本近いVTRを制作するのだが、半分以上に合成を取り入れようと考えている。

そして、なんと言っても、以前から指摘しているように、SONYのHDVがコンパクトフラッシュで

メモリー収録できることから、キャプチャーなしでその場での合成確認ができる!

本当に今回の撮影は楽しかった~スケジュールは押したものの・・・これから頑張って編集しマース。

%d bloggers like this: