Select Page


↑準備中のADOBEブース。かなりカッコいいです!

いよいよ今年も始まりました~Inter BEE2011。 会場の規模は小さくなったものの、
出展社の数はかなり多いようです。
今年もADOBEブースでデモをやることになりました。
僕とマリモの奥本とADOBEの古田さんの3人で一日通しで、
Premiere ProやAfter Effectsの 最強のデジタルワークフローを紹介します!!
ちなみに30分毎交代なので、頑張ります~ そんな中、今年も一つ、ブースを出展することになりました。
それが「新世代の3Dメガネ」を提案する福井のメガネ会社「アウトス」です。
今回は3Dコンテンツはもちろんのこと、メガネの制作過程でいろいろと関わってきました。

この3Dメガネの特徴は

「Precision 3D」

① クロストークが少ない!
偏光率99.9%以上
レンズカーブに合わせた独自のフィルム加工
光学中心をもった成形レンズなので、将来にわたって歪みが出難いためクロストークも、将来的にも出難い
② サングラスとして使用できる!
UV加工で安心
③ 長時間かけても疲れない!
3D編集作業を考えたフレーム設計<軽い・かけやすい・使いやすい>
④ 選べるデザインフレーム
色・デザインともに充実のラインアップ!今までなかった「カッコいい」3Dメガネ
★⑤ 度付で作れる!
世界初!自分の視力に合わせて3Dメガネが作れる!今まで2つのメガネをかけて3Dをみていた人に朗報!
一本一本手作りのオーダーメード


デザインがいい。そして機能的!さらに度も入れられる!そんな3Dメガネです。


↑地味な
ブースですが、3Dパネルを4枚だして、頑張っております。

通常のメガネと是非比較してみてください。 ホール7にアウトスのブースがあります。是非お立ち寄りください!!

明日からいろいろと機材のレポートなどします~

%d bloggers like this: