Select Page

INTER BEE 2010行ってきました。書きたいことがたくさんあるのですが、かいつまんで気になったことを徒然と書こうかと・・・。
まずは4ホールのスタートポイント、お世話になっているYAMAHAブースから。目だった新製品は無かったけど、いろんなマシンがバージョンアップを。話題のWAVELAB7は黒山のひとだかり!
110.jpg
DM2000とNUENDO5はうちといっしょ。SYNC STATIONも快調に動作してました。
111.jpg
話題のジェネレックの8020、8030のカラーバージョン!色がつくと何気に欲しくなってしまいます。音質には影響ないものの、鏡面仕上げのバージョンは値段はほぼ倍!ちょっと手が出ません。
112.jpg
こちらもお世話になっているTASCAMさん。某大手国営放送にデフォルトで納入されるというCFレコーダーが最前列に陳列。マッシブなフェースは機材心をくすぐります。
113.jpg
今回、話題のProTools9がAVIDブースで発表!大混雑です。ついにNATIVEになりました。っちゅーことは私のマシンでもPTのセッションが開けるようになるわけです。ま、必要性がないので先になりそうですが・・・。ただ、RMEでPTが動くことはもしかしたらお客さんとのコミュニケーションはとりやすくなります。
114.jpg
出ました!メディアインテグレーションから、オリジナルのマイクプリ!「シンプロシード」。この4chマイクプリは今までにないスピード感と、透明感を与えてくれます。現代のマイクプリと言わんばかりのシロモノです。マイクプリオタクとして一度使ってみたいです。デザインもグッドです!
115.jpg
そして、今回の私にとっての目玉の一つ、FIREFACE UFX。いやー、すごい。完全にデジタルミキサーです。800の後継機との位置づけですが、完全に次世代インターフェースです。スタンドアロンでレコーダにもなる仕様になっております。ただ、プリアンプのアナログのツマミが無くなったことは残念。でもそれを吹き飛ばすくらいのスペックです。
116.jpg
この写真をみてオーラトーン?と思った方は通です。オーラトーンではありませんが、同軸のすばらしいドイツ製のモニターKS Digital社のC5-Coax。こちらもニアフィールドモニターとしてすばらしい出来です。MAのモニターとしてどうかな?と思って試聴したのですが、いやいや、HOUSEのKICKもばっちり鳴っていました。購入検討です。
117.jpg
ちょいピンボケすいません!C414-EBがさりげなく展示されていてびっくり。こんなキレイなEBは見たことありません。35年以上前のマイク、未使用か!?とおもいきや、交換部品を組み合わせて作ったとのこと。中身はリイッシューのスペシャルエディションが入っているとのこと。最近ミントコンディションのUFLを手に入れた私としてはいつかEBも手に入れたいと思っちゃいました。
118.jpg
とてもここにINTER BEEの全レポートなんぞは書ききれません。お許しを・・・。
蛇足ですが、映像のセクションもかなり充実してました。
不景気だといわれてますが、新しい新製品をどんどん発表する元気なメーカーさんもたくさん出展されていました。INTER BEEは私にとってはディズニーランドだなぁ。

%d bloggers like this: