Select Page

新年あけましておめでとうございます。

年末年始は正に「鬼のような」スケージュールで

このブログもちょっと更新が途絶えていました。すみません。

ここのところ編集作業が立て込んでいて、この1ヶ月で20本ほどの

作品をPremiereとAEで制作しています。

 

今は64ビットのPCを2台繋げて、いわゆるCPU切り替え器で

ふたつのプロジェクトを行ったり来たりしています。

ディスプレーがデュアルなので、デュアル用の切り替え器を昨年購入。

レンダリング中で休憩とはいかず、レンダリング中はもうひとつの

プロジェクトの作業をしています。

 

ATEN.jpg

ATENのデュアルディスプレー用のCPU切り替え器

 これで2台のPCを行ったりきたり~

 

確かに効率的ですが・・・一日中パソコンと向き合う毎日でございます。

あ、ちなみに今更にもう一台のPCを制作中です。XEONの5000番台で

8コアのマシンを64ビットで組もうかと思っています。

 

そういえば出ましたね、SONYのNXCAM。

128GのUNITをつけて60万円位。実機を早速SYSTEM5さんで見ました。

 

HXR-NX5J.jpg

nxcam_02.jpg

SYSTEM5さんのHPから。時代を感じます。InterBEEから2ヶ月。

ようやくお目見えです。

 

筐体はまさにZ5です。ただSDカードとMSのメモリーでも

リレー記録できるので、かなり便利ですね。

GPS搭載というのも??興味津々ですが、一番の魅力は

HD-SDIがついていることです。ライブカメラとしても使える!

ま、まだテープとのハイブリッドで録れるZ5は相当便利なカメラです。

どちらにせよ、SONYがSDカード搭載のAVCHDカメラを出したことは

メモリカメラの時代到来の記しであります。

これからCS4でバンバンHVCHDを撮りたいひとにお勧めのカメラですね~

128Gあれば、10時間くらいは記録できるし、いいですね~

 

今年はCS5が登場するか??これが一番の関心ごとです~64ビット万歳!

%d bloggers like this: