Select Page

スタジオで必ず使用されるものにヘッドホンがある。いわゆる、スタジオではこのヘッドホンのほとんどはSONYのMDR-CD900STが使用されている。
このヘッドホン、SONYと書いてあるがSONY製ではない。SMEがSONYからライセンスして復刻したヘッドホンなのだ。ま、とにかくよく分離して聞こえるし、装着をしっかりすれば低音もそこそこ出る。ハウジングを押さえて聴くと低音が増して聞こえますよ。これも一種の近接効果か!?
さて、このヘッドホン、弊社にはたぶん10本くらいあると思う。ケーブルを踏んづけるクライアント、汗かきなアシスタント、10本のあれば10本のヘッドホン人生がある。
で、時々ちゃんとメンテをしてやらなければならない。イヤーパッドとウレタンリングの交換部品は常備だ。特にウレタンリングはイヤーパッドで見えないのでわかり難いがヘタると音が悪くなる。
20.jpg
100円で交換できるのでイヤーパッドを交換するときには一緒に交換するのが常だ。
イヤーパッドが新品になると気持ちいい。でも3日すると忘れてしまうのが悲しい性か!
しかし、これに変わるスタジオヘッドホンは無いのか・・・。

%d bloggers like this: