Select Page

作曲したくなくなったらよく機材を買います。モチベーションをあげるためですね。
で、アルバム出してちょっとサボってたので、ここはひとつなんか機材を買おうと思って、ネットサーフィンをしていたら、なーーーんと、ARTURIAの10周年記念で8本のプラグインがバンドルされたちょーお買い得パックを発見。
MOOGだの、PROPHETだの、JUPITARだの、ARPだの、まぁシンセファンにたまらないセットですわ。もちろん、すでに有名なシミュレーションプラグインなので今更感は否めませんが、盆と正月とクリスマスが同時にやってきて、何だか頼んでないハローウィンまでやってきた感じです。
四の五のはほっといて、まず憂鬱だったのがインストール。なんせ8本もインストールするわけだから、2~3時間はかかるわな、と想像していたわけです。最近はサンプリングアーカイブ系のソフトが多く、DLLはこっちにインストールして、コンテンツはこっちにインストールして、プロテクション処理をネットやドングルでしてーーーー、なんてことが当たり前。しかもインストールが一発で行かないことなんて日常茶飯事。
ところが!!!、なんとこの8本、小さいファイルだと、たった5MB、大きくても50M!!そーだ、こいつらはエミュレーションソフトだから、インストーラーがスゲー軽い。
なんと最新インストーラを全部HPからDLして、8本全部インストールするのに20分とちょっと。チャレンジアンドレスポンスも無ければ、レジストレーションも無い。シリアル入れて、ドングル挿して終了!しかもシンクロソフト系ドングルなのでCUBASEやNUENDOといっしょ。すなわちドライバー要らず!!
うれしーーー、なぜか。
インストールはこうでなくっちゃ!
あ、音のことに触れなかった・・・。この辺は追って。
54.jpg

%d bloggers like this: