Select Page

寒い日が続きます。

ようやくの「仕事スパイラル」が一旦落ち着いて、ホッと一息。

ずっと計画していたことを今日から始めました。それはインターネット放送局です。

そろそろ色んなサイトで始めている人も多いですが、

USTREAMなどのサービスをうまく使って、新しい試みに挑戦中です。

 

MAC.jpg

↑MACで動画を配信中

ADVC55.jpg

↑RCAの信号をIEEEに変換して、USTREAMで使用可能に。音声はピンマイクを直挿し。

 

工夫した点は、2カメのスイッチングにP10からのCGの映像をV8で合成。そのRCAのSD映像を

ADVC-55でIEEE経由でMACに繋いだこと。照明をきちんと炊けば、V8でも結構綺麗に

合成が上手くいきました。これによりWEB上での「ヴァーチャル放送局」が簡単にできます。

使用したカメラはZ5とHC3。かなりお手軽な感じです。

しかし、結局はWEB配信なので、それほど厳密な映像クオリティが求められるわけでもないので

思い切った画作りが可能。そうとう面白いことができます。

 

gosei.jpg

↑P10とV8。上は他のCGを出すためのノートPCとモニター。

green_jimbo.jpg

↑合成は結構綺麗にできました。コツはやっぱり照明ですね。今回は1200Wほどでやりました。

本当は3KWぐらいあると最高にいい感じになるはず。

 

まだビジネスモデルには・・・ですが、新しい報告がまたできるように、いろいろやってみます!

2010年はWEBによる放送局がいろいろと出てきそうですね~

 

 

 

%d bloggers like this: