Select Page

それにしてもカメラの進化ってすごいっす。

最近、私はHDSLR(HD動画が撮影できるデジタル一眼レフ)にはまっていますが、

驚いたことに、コンパクトデジカメもついにフルHDでの撮影が可能になりました。

SONYのサイバーショットシリーズのTX-7とHX-5Vです。

特にHX-5Vは来月の初旬に発売されるカメラですが、遂にG-LENSを搭載した

モデルが登場。フルHDでの撮影(AVCHDで17M!)ができるだけでなく

SONY自慢の手振れ補正などもついているようです。実売価格も3万円台です。

いよいよすごい時代が到来ですね~ま、HDSLRのようなボケ足は望めませんが、

その機動力は、おそらく抜群でしょう。

今までムービーカメラでスチルが撮れるといった感覚ですが、

これからはスチルカメラでムービーを撮る分野も拡大していきそうです。

Cybershot-DSC-HX5V.jpg

↑まじいけてそう。これのCM自体もこのカメラで撮影。時代も変わったなぁぁ。

http://www.sony.jp/cyber-shot/madewith/

 

最近はコンパクトデジカメの機能がどんどんと進化してますね。

売れる数が「多い」ためか、その機能充実ぶりは目を見張るものがあります。

僕もリコーのCX2を持っていますが、いきなり「ミニチュア撮影モード」というのがあります。

いわゆるシフトレンズで撮ったような効果が得られます。

nimuture01.jpg

↑CX2のミニチュアモードで撮影。芝生が作り物みたいになります。箱庭感覚。

 

どんどんと「カメラ」が進化していきます。キーワードは「メモリ&HD動画」ですね。

あ、ちなみに上記のSONYシリーズのすごいところは、SD/SDHCカードにも対応しているところです。

汎用性の向上が市場拡大への必須条件ですね。

 

 

%d bloggers like this: