Select Page

これまで話をしてきたグリーンバック撮影だか、

どれだけ合成の作業が簡単になったか、僕は本当に驚いている。

これがかなりお手軽に合成ができるのだ。


必要なものは、カメラ(DVカメラで十分!)と緑の布(ユザワヤでどうぞ)、

そしてADOBE社のPremiere(キャプチャー用)、AfterEffects(合成用)でOK。


とにかく、緑のスクリーンの前で立つだけ。これであなたも万里の長城でも、

凱旋門でも、はたまたなくなってしまったワールドトレードセンターでも、宇宙でも

ヒトットビ。キャプチャーした素材から合成まで、下手したらクリック3つくらいで

合成が完成してしまう。




GB01.jpg

↑画面はAfterEffectsの操作模様。

面白い映像を作れるかどうかは、あとはセンスだけ。いまや映画でグリーンスクリーンを

使わないものはほとんどないと言っていい。この手法がいまや、撮影のスタンダードに

なってきているといってもいいだろう~近いうちに、合成マニアのキャプテン中平氏の

映像をUPします~

%d bloggers like this: