Select Page

REDCINE-X Professionalが3BETAになりました。
とても使い勝手がいいです。
RMDを作りこむのにはバッチリでしょう!
もちろんPremiereで現像を進めてもOKだとは思いますが、
画面表示をきっちり行なって色を見るのには、REDCINE-Xも優れいています。

さらにProfessionalになって結構GUIも簡単になりましたし、
タイムラインの編集もある程度サクサク行なえる感じです。

↑非常に分かりやすく、ファイル管理が簡単です。素晴らしい!Professional!

やはりヒストグラムの見易さは抜群ですね。あと1/2解像度でも割とメモリへの書き出しは早かったです。
色をいじるというワークフローはいろいろ考えられますね。
今日は別の撮影でDaVinci Resolveを使いましたが、これも最高にいけてます。Windows版が待ち遠しい!

近いうちにカラコレを含めた今後の新しいワークフローを検討してみたいと思います。


↑宮崎での大自然。とてもいい撮影ができました。ひとまず安心~これから編集です。

%d bloggers like this: