Select Page

59.jpg
CUBASEに特化したサウンドインターフェース兼、コントローラーがいよいよ今月末発売になるとのこと、非常に楽しみ。
この価格帯で、簡単で使いやすいサウンドインターフェースとコントローラーが一緒になっていることはすばらしい。コントローラーは実は1つあれば以外とこと足りる。
しかも、アクションパッドはレコーディング時にワークフローを飛躍的に向上させる。フットペダルなんかを使えば演奏に集中もできる。そして、AIノブはCC121同様、非常にオペレーションはイージー。
ちょっとしたレコーディングはこれで十分だし、音質もこのクラスではすばらしい出来だ。
何よりも、モバイルレコーディング時にパソコンとこれひとつでかなりのことが出来るのもうれしい。
CI2は必要最低限の仕様で、コンパクトに仕上がっている。
蛇足だが、CI2を購入するとCUBASE AI5がバンドルされている。意外とこのAI5、CUBASEの機能限定版といえどかなり使えることが判明。
CUBASEを持っていない人でもCI2は「買い」かもしれない。

%d bloggers like this: