Select Page

今回のThe Sessionは盛り上がりました~
RED ONEのMyterium-Xを実例にデジタルワークフローを皆さんと考えました。
サプライズとして西華産業さんから「EPIC」を持ってきていただき、
次世代のモンスターカメラと対面です!!


↑今回も大勢の方に来ていただきました。ありがとうございます!


↑RED ONEの新しいワークフローを金戸カメラマンが説明。皆さん興味津々でした。

なんといってもADOBE CS5.5でREDの4K素材が、なんとネイティブで運用できるようになったのがすごいことです。
ADOBEの新しいカラーグレーディングパネルを使えばまさにREDCINE-Xいらずですねー
12bitRAWのすばらしい映像を従来のファイルベースカメラと同様に編集できます。
レンダリングしたり、中間コーデックに書き出したりする必要もありません。
このすごい時代の到来です!!REDがいよいよ理想のファイルベースワークフローに乗りました!!


↑RED ONEとEPIC。夢の2ショット。とにかく豪華。


↑西華産業の板倉さんがEPICを持ってきてくれました。大盛り上がりです!!


↑モンスターという名前がぴったりの「世界最高のカメラ」EPIC。いよいよ日本に来日。
最大300pで撮影できます。今日もデモで300pのHSで撮影しました。その映像に全員が「おー!」って感じでした。

いよいよThe Sessionも佳境を迎えます。次回は兄が登場です! →こちらを参照
8月4日に行いますので是非是非参加してください~

それにしても今日は個人的に白熱の時間でした。REDとCS5.5は僕らの思いを形にしてくれます。
最高ー!

%d bloggers like this: