Select Page

いまさらですが、既にADOBE社がアナウンス&先週のAENでも

コメントがありましたが、時期のCSシリーズ、CS5は完全に64bitネイティブです。
待ちに待った64bitネイティブ!これで間違いなく今までのクリエーターの基準であった
メモリ基準が一気に4Gから12Gになります。
もちろんお金の余裕があれば、更にメモリを積むこともできますし、
相当な「作業効率のUP」が見込めることでしょう。
これからはHD、あるいは3Dや4Kと言ったポストHDにむけて
インフラ整備はクリエーターにとってのライフラインになることは間違いありません。
MACやWINといったOSが遂に64bitのステージに行き着き、
これから大きな可能性を、僕らにもたらしてくれることになるでしょう。
先週発売になったWindows7。僕はアップグレードキットを購入しました。
まだインストールをしていませんが、ちょっと楽しみです。
ずっとVISTAを無視して、頑張ってXPを8年間使ってきたので
かなり期待しています。
いずれ近いうちに、64bitはOSや、ソフトウエアの標準になります。
隣のおじさんや、おばさんのPCも知らず知らず64bitのPCで
メールやインターネットを楽しむ時代です。
2009年と言う年は、本当に「机上」の技術が形になり始めた年ですね。
もちろん映像制作のワークフローも新しい形になります。
DSLRの動画撮影への進出などもあいまって
ちょっとすごい時代になってきましたよ!!
デジタル技術万歳!
%d bloggers like this: