Select Page

NAB Showで話題になっていたあのQue Audioの超小型ガンマイクがやってきた!
見ての通り長さはたったの14㎝、径は8mm。
見た目はカワイイし、インパクトの十分ある。

指の大きさと比較してもらうとその小ささが理解出ると思う。
小さいながらも指向性は約20度。ちゃんとガンマイクの仕様になっている。1.5Vのボタン電池2個で駆動する。
ここで疑問が・・・、5Dは電源供給がないためか音は内蔵マイクより良いのだが、S/Nがちょっと悪い。
ところがこいつを電池駆動をさせてR-09のプラグインパワーをオンにするとS/Nが格段に良くなって収録ができる。
謎な仕様だ。もちろん48Vを供給しても動かない。ただ、R-09で電池駆動させて、プラグインパワーをオンにするとかなり実用的なサウンドなる。指向性が良いので的を得たら音はかなり良い。ちょっと難点はコネクション。
コネクションも小さい!しかも汎用タイプのコネクションじゃないのでケーブル交換は難しそう。
扱いも丁寧にだ!電池はこんな感じで入れる。(本体にプリントされたイラスト参照)でスイッチも見逃すくらい小さいので消し忘れに注意だ。やはり見た目は良い。ただ、なんで5DにつなぐとこんなにS/Nが悪くなるのか不思議だ。何か使い方が間違っているのか?ファンタム48Vを3Vに落とすアダプターがあるらしいので試してみたいが、DSLRキットなんだから、DSLRでちゃんとS/Nが良くなるようにしてほしい!

%d bloggers like this: