Select Page

さすがに、もうネタは無いのではと思うくらいの数のプラグインを次々と発表するWAVES。

世界で一番売れているプラグインメーカたる所以がわかる。ただ、バンドルの中ではあまり使わないものもあることは事実。そして最近は全部ではないがバラ売りも始まった。

そんな中で驚いたプラグインがH-EQ。すでに発表されていたH-Delayもかなりよくできていて、トラックメーカーの欲しい音がすぐ作りだせるが、このH-EQは誰でも使える目からウロコのEQなのだ。何が素晴らしいかというと、EQ前とEQ後のスペクトラムが同時にGUI化されるので、EQした結果を視覚的に確認できる。直観的にEQをするのではなく何が足りないのか、何を削りたいのか目と耳でモニタリングしながら調整できるのだ。これは素晴らしい。

しかもハイブリットと銘打っているだけあって、EQのかかり具合をVintageとDigitalといくつか分けられる。UK Vintageを選択すればあの1073のような音がするんです。ビックリ! そして今流行りのMS処理もできるのです。トータルで見ると今風なEQってとこでしょうか。

%d bloggers like this: